第4巻

ドラゴンクエスト ダイの大冒険 55話(マトリフの特訓の巻) ポップ、ネイル村に戻りレイラに会う

出典))ドラゴンクエスト ダイの大冒険 55話(マトリフの特訓の巻)

あらすじ

マトリフの修行を受けることになったポップ。体力作りから呪文の修行までみっちりしごかれています。そして、修行の最終試験は自分自身のルーラでパプニカに戻ってくること。果たしてポップは無事に帰還しダイ達と一緒にレオナを救出に行くことができるのか?

感想

姉さん
姉さん
マトリフ師匠の修行はキツいわね。水に沈められるとかポップ可哀そうだわ。

僕
僕だったらすぐに音を上げるね。というか諦めて死んでしまうかも。

姉さん
姉さん
会社の上司ならパワハラだわ。

僕
パワハラ超えて犯罪だってば。ブラック企業も真っ青。

姉さん
姉さん
アバン先生の教え方はホワイト?スペシャルハードコースはどうかしら。

僕
ダイが望んでいたからOK。ブラックかホワイトかの違いは本人がやりたいかどうか。

姉さん
姉さん
ポップは師匠の修行明らかにやりたくないと思っていたから駄目ね。

僕
最初はね。本人も「とんでもねぇじじいだ!殺されてしまうっ」て言ってる。でもポップは後から積極的に修行を受けたいと思うようになるからマトリフ師匠のやり方もあながち間違いとは言えないね。

姉さん
姉さん
ブラックからスタートっていうのも悪くはないってことね。

僕
それは人によるね。偶然にもマトリフのやり方はポップにぴったりだった。マトリフも「アバン先生は優しすぎる男だったから、ああいう甘えん坊は上手く育てられない」って言っていたし。

姉さん
姉さん
師匠との出会いは運命だったのね。現実世界でマトリフ流で教える人はもうほとんどいないわね。

僕
良かれと思ってマトリフ流のシゴキをやると訴えられるからね。

姉さん
姉さん
甘ちゃんが増産されちゃうわけね。あんたもマトリフ師匠に鍛えられたほうがよいわよ。

僕
あー 昔はそうゆう先輩も何人かいたけど、あかんかった。逃げてばかりだったよ。おかげで今はこんな有様さ。

姉さん
姉さん
まぞっほね。

僕
ポップの成長が眩しいよ。でも自分はちっとも成長してなくて落ち込むこともあるよ。

姉さん
姉さん
誰もがポップにはなれないわよ。ってなんで私があんたを慰めるのよ。

僕
でもね、まぞっほの「相手の強さに合わせて勇気を出したり引っ込めたりするのは本当の勇気じゃない」ってセリフあるじゃん。それ思い出して何度かは逃げずに立ち止まったことはある。

姉さん
姉さん
人生の転機でダイ達のセリフやシーンを思い出すことあるわね。他には何かのイベントでダイ達のセリフが影響与えたことある?

僕
転職したときかな。「男の戦いには勝ち負けより大事なものがあるんだってことをな!」ってポップがハドラーに言ったセリフがあったでしょ。転職のときはこの言葉を思い出したよ。負けるかもしれないけど先に進もうって。

姉さん
姉さん
あんた転職したの?ドラクエの転職とこの世の転職が頭で混ざってちょっと混乱。

僕
転職して賢者になったんじゃないよ。だいいち言葉面が気に入らねえんだよ。”賢き者”なんてエラソーでど~も肌にあわねえ。第一ドスが効いてねえじゃねえか!だからな。オレは誰が聞いてもおそれいっちまうようなカッコイイ肩書きを考えたのよ!世界に一人しかいねえ最強の呪文使いの名前!それが、大魔道士!!

姉さん
姉さん
あんた、意外とめんどくさいヤツだわ。
僕
そうそう。この回でレイラ出てきたよね

姉さん
姉さん
マァムのお母さんで、僧侶だったレイラね。

僕
綺麗に年取ってるなって

姉さん
姉さん
そうかしら。アバン先生と比較するとかなり年を取ったようにも見えるけど

僕
子育ては大変なんだよ。

姉さん
姉さん
子育てしたから年取ったの?

僕
いやいやそうは言っていない。人間としての温かみが増したってことだよ。

姉さん
姉さん
たしかに。子供に好かれそうな雰囲気があるわね。アバン先生も優しいけど子供の世話を焼いているっていうイメージじゃないね。