第14巻

208話 不屈の勇者・ダイ!!!の巻 勇者の勇気は皆を立ち上がらせる。

出典)ドラゴンクエストダイの大冒険 208話 不屈の勇者・ダイ!!!の巻

あらすじ

瀕死だったはずのダイは絶対諦めない心で再び立ち上がりました。ダイの姿を見て、ポップ達も勇気を取り戻します。このダイの勇気は形勢は極めて不利ながらも希望をもたらすものでした。ダイはアバンストラッシュでカイザーフェニックスを切り裂き、バーンのイオラの嵐をドラゴニックオーラで吹き飛ばし、会心のアバンストラッシュをバーンに決めたのでした。

雑談

姉さん
姉さん
瀕死だと思われたダイが立ち上がりました。マァムはベホイミをダイにほとんど使えなかったはずなのに。

僕
さすがドラゴンの騎士。寝ているだけで体力や傷が回復するんだな。バランもそう言っていた。

姉さん
姉さん
正義とは何か・・・ バーンは「力が正義だ」って言っていたけど。

出典)ドラゴンクエストダイの大冒険 208話 不屈の勇者・ダイ!!!の巻

僕
アバン先生の正義は他人を守るもの。ブラスは正義は平和を守るもの。バランは正義は力じゃなくて心なんだよね。

姉さん
姉さん
バーンは力があるものが正義。勝てば官軍っていう発想ね。

僕
立ち上がったダイに呼応してポップ達も立ち上がります。勇気って周りに力を与えるものだね。バーンもダイの魂の力を認めざるを得ません。

姉さん
姉さん
「だが魂で余は殺せぬぞ・・・!」余裕綽々だったバーンもここでは少しですが焦りが見えます。

僕
ちょっと前までは絶望だったのに空気が少し変わった。やっぱり勇者の勇気って大事なんだなぁ。

姉さん
姉さん
ついにダイは反撃に出ます。まずはアバンストラッシュ。対するバーンはカイザーフェニックス。

出典)ドラゴンクエストダイの大冒険 208話 不屈の勇者・ダイ!!!の巻

僕
この勝負は引き分けです。しかし、バーンはすぐさま第2撃目のカイザーフェニックスを放ちます。

姉さん
姉さん
しかし、ダイも機敏に反応して第2のアバンストラッシュ。

僕
これは!!大魔王は2回攻撃だったんだけど、ダイも2回攻撃ができるようになったんだね。ドラクエシリーズで人間側が2回攻撃ができるようになったのはダイが初めてです。(ハヤブサの剣を除く!)

姉さん
姉さん
アバンストラッシュとカイザーフェニックスが同等なら、ハドラーのイオナズンとダイのストラッシュも引き分けだったから、カイザーフェニックスとハドラーのイオナズンは同じ威力ってこと?

出典)ドラゴンクエストダイの大冒険 決意の先陣!!の巻


僕
ハドラーのイオナズンはアバンスラッシュのアロー型で引き分けに対して、カイザーフェニックスはブレイク型だからカイザーフェニックスのほうが強いと思われ。アロー型とブレイク型は今後の説明を待て!

姉さん
姉さん
カイザーフェニックスを2回も破られ、さすがのバーンもイラつきがマックスに達します。怒涛のイオラ攻撃に転じます。

出典)ドラゴンクエストダイの大冒険 208話 不屈の勇者・ダイ!!!の巻

僕
無数のイオラがダイを襲います。バーンの魔力ではたとえイオラであっても威力はイオナズン級です。ふつうの人間はイオラは一発しか放てないのにバーンは一度に5個位放てるみたい。140×5で900ポイントのダメージか。

姉さん
姉さん
でも、この状況をミストバーンは冷静に見ており、バーンのピンチを予期します。

僕
ミストバーンは戦況を見る力はバーン以上のなのかもしれんな。それはミストバーンの正体に関係しているのかな。

姉さん
姉さん
そして、ミストバーンの予想通り、ダイはイオラの嵐をドラゴニックオーラで跳ね返して渾身のアバンストラッシュを放ちます。

僕
このストラッシュはバーンを直撃した模様。バーンは真っ黒こげ。あんなに無敵を放っていたバーンも意外と弱点があるもんだな。これも勇気の力か。

姉さん
姉さん
ただ、こんなんで終わるバーンでないのは分かっているわよね。

僕
もちろん、これからが勝負です。